ぎゃざスタッフ紹介

樋口お兄さん

ぎゃざの根っことなるひと。めがねとおヒゲが特徴的。
子供の頃から人と違うことがやるのが好き。
得意な工作は、木工とダンボール工作!
挨拶とありがとうとごめんなさいを大事にしてます。

ユカお姉さん

ぎゃざを管理してるひと。安全見守り隊長。
使われなくなった廃材で何かを作り出すのが好き。
得意な工作は、コラージュ!
樋口お兄と共に服屋さんも運営しています。→アバン

さおりお姉さん

ぎゃざのアイデアがたくさん出るひと。名古屋でアーティストとしても活動している。
得意な事は、絵を描くこと!韓国語も勉強中。
教員免許取得。

すずかお姉さん

ぎゃざのしっかりもの。岡崎が好きで、岡崎のマイクロホテルアングルさんでも働いている。
得意なことは丁寧にすすめること!
教員免許取得。

マドラスお兄さん

ぎゃざいちばんの力持ち。優しい妖怪。マドラスというあだ名で6年以上過ごしている。
得意なことは自分の誕生日会を自分で計画してぜんぶ手配するところ。(マドフェス自主開催)ドライフラワーとかがすき。

ぎゃざの歴史&出張こうざ

【 実績 】
2017年岡崎ぎゃざ開講。

2017年  ウィングタウン岡崎
  「人形でオカザえもんをつくろう」 ( 他にも多数プログラム実施し、400組の親子が参加)

  2018年  椙山女学園大学ギャザリング
              「ぶんかいまつり」

  2019年  ワークスタジオ竜美ヶ丘
              「工作スモウ王決定戦!」
 

  2021年  wagamamahouse
              「工作スモウ王決定戦!」

  2022年 安城13スペース
             「超ぎゃざ展」開催

 2023年 せきれいホール
劇団ぎゃざ「どうする、ぎゃざ男」

2024年 丘の途中のマーケット
◎劇団ぎゃざ
「どうする、ぎゃざ男〜続編〜」
◎巨大迷路「おむすびころりん」
◎研究部「石垣の本」販売
◎作品展示「BBQセット」





  ※一部抜粋